映画「新しい人生のはじめかた」感想。恋は人生を変える魔法

映画新しい人生のはじめかたは、大人向けの恋愛映画。

離婚歴のある初老の男性と孤独な女性が、偶然の出会いをきっかけに恋に落ちていく物語。

メイン主役の「ダスティン・ホフマン」と「エマ・トンプソン」の名演技が光っている作品となっています。

この記事では、新しい人生のはじめかたの感想についてご紹介していきます。

新しい人生のはじめかた
  • 監督 「ジェエル・ホプキンス」
  • 脚本 「ジェエル・ホプキンス」
  • キャスト 「ダスティン・ホフマン」「エマ・トンプソン」「アイリーン・アトキンス」「ジェームズ・ブローリン」「キャシー・ベイカー」「リチャード・シフ」「リアーヌ・バラバン」「ブロナー・ギャラガー」「ジェレミー・シェフィルード」「ダニエル・ラパイン」etc..
YUMANN
新しい人生のはじめかたは、U-NEXTに登録すれば無料視聴することができます。31日間の無料登録期間中に、解約すれば料金は一切かかりません。

人生のはじめかたのあらすじ

ニューヨークで作曲家のハーヴェイ(ダスティン・ホフマン)は、上司のマーヴィン(リチャード・シフ)に新作プレゼンには「若手を起用する」と言われてしまう。

愕然としながらも月曜のプレゼンには絶対自分が出ると宣言し、離婚して離ればなれになってしまった娘、スーザン(リアーヌ・バラバン)の結婚式に出席するためロンドンに旅立つ。

ヒースロー空港に降り立ったハーヴェイは、空港でアンケート調査をしている統計局員のケイト(エマ・トンプソン)に、仕事のうっぷんを晴らすかのように邪険な態度を取ってしまう。

ーー公式サイトより抜粋

新しい人生のはじめかたの感想

出会いをきっかけに2人に注目

離婚歴のある初老の男性(ダスティン・ホフマン)は、何をやっても空回りしてしまいうまくいかないという状態でした。

そんな時、恋に臆病になっている女性(エマ・トンプソン)と空港のラウンドで偶然出会います。

2人は出会いをきっかけに、少しずつ過去とは違う行動をとるようになっていきます。

その結果、仕事や家族関係など様々なことがプラスへと好転していきます。

この映画は、時として人との出会いは人生を変えてしまうということを教えてくれますよ。

また、人は自分の意志さえ前に向けば何歳でも変わることができるということが描かれています。

配役が完璧すぎる

新しい人生のはじめかたのメイン主役は、ダスティン・ホフマンとエマ・トンプソン。

この2人は、役者の中でも演技力が秀でている存在ですよね。

この映画は、他の役者では務まらないのではないか?と思うほど、ダスティン・ホフマンとエマ・トンプソンが役柄にはまっています。

YUMANN
2人の演技から、かっこいい大人とはどうゆうものか?を知ることができますよ。

大人の恋の難しさを描いている

大人になっていくにつれ、たくさんの経験をするので傷つくことを恐れてしまうもの。そして、恋したくても恋に臆病になってしまいがちになります。

また、人によっては自分の賞味期限が切れていると思ってしまい、何も行動することができなくなる人もいるでしょう。

そのような大人の恋の難しさが「新しい人生のはじめかた」では描かれています。

恋することを諦めている方が、気楽でいいやと思ったことがある人にはたくさん共感する部分があると思います。

完全大人向けの映画ですので、恋を諦めてしまっている人は是非観てみてください。

YUMANN
何歳になっても恋をしたい!そんな気分にさせてくれる優しい作品ですよ。

新しい人生のはじめかたのまとめ

新しい人生のはじめかたは、完全大人向けの恋愛映画。メイン主役の「ダスティン・ホフマン」と「エマ・トンプソン」がとてもいい味を出している作品となっています。

大人になるにつれて、傷つくことに恐れてしまい恋することができなくなるという心境について上手に描かれている作品となっています。

恋することに疲れてしまった大人の人は、是非この映画を観てみてください。

きっと何歳になっても恋をしていたいときっと思うはず。


【決定版】大人の恋愛がしたくなる!おすすめの恋愛映画25選

2019年9月1日