映画「世界一キライなあなたに」あらすじと感想。無料視聴方法までご紹介

世界一キライなあなたには、世界中で900万部以上を売り上げ、大ヒットした恋愛小説「ミー・ビフォア・ユー きみと選んだ明日」を映画化したものです。

この映画は、アメリカで2016年に恋愛部門でNo.1大ヒットを記録するなど、多くの人を感動させた作品となっています。

この映画の一番の特徴は、他の恋愛映画のような単純なハッピーエンドといった作品ではないということです。

世界一キライなあなたにのラストシーンを見ると、心が苦しくなってしまい、号泣してしまうこと間違いなしですよ。

YUMANN
この記事では、世界一キライなあなたにのあらすじと感想、無料視聴方法をご紹介していきます。
世界一キライなあなたにの基本情報

・監督 : 「テア・シャロック」
・脚本 : 「ジョジョ・モイズ」
・キャスト : 「エミリア・クラーク」「サム・クラフリン」「ジャネット・マクティア」「チャールズ・ダンス」「ヴァネッサ・カービー」「サマンサ・スパイロ」「ブレンダン・コイル」

YUMANN
世界一キライなあなたには、amazon prime videoに登録すれば無料視聴することができます。30日間の無料登録期間中に、解約すれば料金は一切かかりません。

【世界一キライなあなたにを無料視聴する↓↓↓】

世界一キライなあなたにのあらすじ

主人公のルイーズ(ルー)は、無職の両親を支えるために自分の夢(ファッションデザイナーになること)を諦めて、地元のパン屋さんで働いていました。

しかし、ある日パン屋さんが潰れてしまい職を失ってしまいます。特にこれといったスキルを持っていないルイーズは、職探しをしますが、なかなか職を見つけることができませんでした。

そんな時、障害者の介護という職を紹介されます。ルイーズは、介護の経験はありませんでしたが、給料が高いという点からこの仕事を始めることにしました。

ルイーズが介護することになったのは、お金持ちの家で育ち、誰もが憧れるような職についていたイケメンのウィルでした。ウィルは雨の日に交通事故に遭ってしまい、そこから下半身が不随状態になってしまい、だんだんと体の自由が効かなくなってきているという状態でした。

ルイーズは、家族を支えるために、ウィルの介護の仕事を全力で行います。しかし、ウィルは事故の後から、人に心を開くということをやめており、ルイーズを煙たがっていました。

今までウィルの介護に何人もの女性がやってきていましたが、みんなすぐにやめてしまったという過去がありました。

ルーは、あまりにも心を開かないウィルに対して腹を立ててしまい、本音を暴露します。「ファッションの職に就きたいこと、家族を養わないといけない状態のこと」などについてウィルに話します。

ルーが本音をぶちまけた時から、徐々に二人の距離は縮まっていきます。そして、外に全く出なかったウィルがルーと一緒にコンサートを聞きにいったり、伸ばしっぱなしだった髭を剃ったりし始めました。

ウィルの変化に対して、ウィルの両親は大変喜んでいました。そんなある日、ルーは予想もしていなかったことを耳にしてしまいます。

それは、ルーが半年後に尊厳死をしようとしているという事実でした。

実は、ウィルの両親は尊厳死を辞めさせるために、ルーを雇ったのでした。ルーはウィルの介護をしている日々を通じて、ウィルの魅力に徐々に気がついていき、好きになっていたのでした。また、ウィルもルーのことが好きという状態でした。

それにも関わらず、ウィルが尊厳死をするということが信じられないルーは絶望してしまいます。

しかし、ルーは塞ぎ込んでいても仕方ないと思い、ウィルに「生きる喜び」を感じてもらうことができれば、尊厳死をやめてもらうことができると思い、旅行に誘います。

この旅行は、大成功に終わるのですが、それでもウィルの意思は変わりませんでした。ルーは尊厳死をするウィルに対して、裏切られたと思いました。

また、尊厳死を許しているウィルの両親も許せませんでした。

しかし、最後の最後にルーはウィルの気持ちを受け入れてあげることができ、ウィルの最後に立ち会います。

ウィルの最後は、ルーがキスをしてその後に天国へと旅立つというものでした。時は流れて、ルーがパリのカフェにいるシーンが描かれます。

そして、ルーはウィルが死ぬ間際に残した手紙を読むのでした。その手紙には、ルーへの思いが綴られていました。

また、ウィルの資産の一部をルーに託して、ルーが自分の歩みたい道を歩めるように、背中を押しました…。

【世界一キライなあなたにを無料視聴する↓↓↓】

世界一キライなあなたにの感想

世界一キライなあなたには、世界的に大ヒットした映画ということもあり、見応えがある映画となっていますよ。

また、単純な恋愛物語ではなく、メッセージ性が込められている作品となっています。

YUMANN
個人的な世界一キライなあなたにの感想をご紹介していきますので、参考にしてください。

賛否がわかれるラストシーン

世界一キライなあなたにのラストシーンは、単純なハッピーエンドではないので賛否両論がとても分かれています。見ている人によっては、残酷すぎる終わり方と感じてしまうことがあるでしょう。

この映画のラストシーンは、ウィルがルーを愛しているにも関わらず、段々と自由が効かなくなってくる体に耐えきれず、自ら尊厳死を選ぶという終わりです。

まだ生きられる希望があるのに、自ら死を選ぶということについて信じられないという声が多く上がっているなかで、ウィルがルーのことを愛しているからこそ、尊厳死を選び、次の道に進ませてあげたという賞賛のような美しい納得感を得ている人も多くいます。

もしも、あなたが愛している人が半年後に自ら命を絶つ決断をしたら、あなたはどうしますか?愛している人を尊重してあげるのか、生きる喜びを与えて必死に生きてもらおうとするのか?そんなことについて考えさせられる深い作品ですよ。

自分らしくいるのは素敵だと思わされる

主人公のルーは、周りの目を気にせず自分の思っていることをしっかりと発言したり、自分の着たい服を着ています。それが仮に周りから、悪い評価を受けることになっても。

この映画の主人公ルーは、頑張って自分らしくいようとしているのではなく、ありのままの自分で生きているだけです。

自分らしくあるというのは、現代社会においてはとても難しいことです。生きていると人の目をどうしても気にしてしまいがちになります。

そして、自分らしくではなく他者が求める自分を演じてしまうことになります。人に合わせるということは時として大事になってきますが、本当の自分を見失ってしまうことにもなりかねません。

YUMANN
現代社会で、ありのまま生きられているだけで素敵なことだとこの映画を見ると理解することができますよ。ありのまま生きていると、きっと人から自然と魅力な人だと思われますよ。

エド・シーランの曲がマッチしすぎている

世界一キライなあなたにの作品には、エド・シーランの名曲が含まれています。

「photograph」「thinking out loud」です。

エド・シーランの曲が挿入されることによって、この映画の美しさと切なさが際立っています。

 

YUMANN
きっと、気がついたら目から涙がポロポロと零れ落ちているに違いありませんよ。

世界一キライなあなたにのまとめ

世界一キライなあなたには、2016年にアメリカで最もヒットした恋愛映画です。この作品は、単純な恋愛映画ではなく、尊厳死について考えさせられる内容となっています。

自分の愛している人が、半年後に死を選んでいたら自分はどうするだろう?ということについて考えさせられますよ。

また、ありのまま生きるというのは素敵なことだと教えてくれる作品でもあります。

この映画を見ると、自然とポロポロと涙がこぼれ落ちること間違いなしですので、是非見てみてくださいね。

【世界一キライなあなたにを無料視聴する↓↓↓】

【決定版】大人の恋愛がしたくなる!おすすめの恋愛映画25選

2019年9月1日